カテゴリー
FreeBSD

ZFSスナップショット機能を試す

概要

ZFSのスナップショット機能を試してみます。基本的には以下4つだけ覚えればそこそこ使えるようになると思います。

  • スナップショットを取得
  • スナップショット一覧を表示
  • スナップショットへロールバック
  • スナップショットを削除
カテゴリー
FreeBSD

bhyveでUbuntu仮想マシンを作る

概要

FreeBSDが標準で備える仮想化機能bhyve(LinuxのKVMに相当するもの)を使って仮想マシンを作ります。Ubuntu 20.04のデスクトップ版を例に動かしてみました。事前にBIOS画面で仮想化支援機能(VT-x/AMD-V)が有効になっていることを確認してください。

目次

  • vm-bhyveのインストール
  • VMの作成と設定の編集
  • VMの起動と画面接続
カテゴリー
FreeBSD

M75q-1にFreeBSD 13.0-CURRENTを入れる

概要

以前に注文していたThinkCentre M75q-1 Tinyが手元に届いたので、予定通りFreeBSDをインストールした。到着後、FreeBSD 12.1を入れようとしたところ、drm-kmodの現行バージョンがRyzen 5のVega Graphicsに対応していなかったらしく、Xが起動できずにいた。FreeBSDのForumを覗いたところ、Ryzen 3系のCPUが載ったラップトップのインストール記録に行き着き、FreeBSD 13とdrm-devel-kmodの組み合わせでインストールできる情報を得た。記載の通りFreeBSD 13.0-CURRENTとdrm-devel-kmodの組み合わせでXが上がった。

目次

  • M75q-1の構成
  • drm-devel-kmodの導入
  • まとめ
カテゴリー
FreeBSD

rxvt-unicodeできれいなターミナルを使う

概要

FreeBSDに限った話ではないが、快適な日常生活を送る上できれいなターミナルを作ることは精神衛生上不可欠と言って過言ではない。多言語対応しているターミナルrxvt-unicodeとRictyフォントをインストールし、ターミナルの色をかっこよくカスタマイズする。

目次

  • rxvt-unicodeのインストール
  • Rictyフォントのインストール
  • ターミナルの設定
  • ターミナルの色を確認
  • X起動時の設定
  • まとめと余談
カテゴリー
FreeBSD

FreeBSDとDRM保護コンテンツとWidevineの話

概要

FreeBSDは、DRM保護されたコンテンツの視聴に必要なWidevineプラグインのサポート対象外で、Linux/Windowsのエミュレーションでもうまく動かない。DRM保護されたコンテンツを視聴するには、bhyveでVMを立てるか、デュアルブート構成にするか、別のホストにリモートアクセスするあたりが現実解になる。

目次

  • FreeBSDとDRM保護
  • 現在の代替策
カテゴリー
FreeBSD

FreeBSDでLinuxバイナリ互換機能を使ってみる

概要

FreeBSDハンドブック 10.2. Linux® バイナリ互換機能の設定 を参照してLinuxバイナリ互換機能を有効化した上で、適当なLinuxバイナリを用意して動かしてみた。

目次

  • Linuxバイナリ互換機能の準備
  • Linuxバイナリの用意
  • Linuxバイナリを実行する
  • まとめ
カテゴリー
FreeBSD

FreeBSDをZFS構成でインストールする

概要

FreeBSDをZFS、ディスク暗号化あり、MBR構成でインストールします。基本的な流れは通常のインストールと同じです。MBR構成でディスク暗号化なしZFSを選択すると、/bootが起動時にマウントされない挙動をするので注意です。

目次

  • ZFS構成でインストールする
  • 暗号化ZFS構成の起動画面
  • まとめ
カテゴリー
FreeBSD

Mozcで日本語入力環境を整える

概要

GUI環境で日本語入力するために、日本語IMEをインストールして有効化する。ここではMozc(Google日本語入力のOSS版)をインストールし、Chromiumブラウザで日本語入力をテストする。

目次

  • DBusの追加と有効化
  • fcitx-mozcのインストール
  • fcitxの設定
  • Mozcの設定
  • 動作確認
カテゴリー
FreeBSD

Xorgをインストールする

概要

FreeBSDをデスクトップ環境として普段遣いしたいので、Intel HD Graphicsを使えるようにした上で、XorgをインストールしてGUI環境を設定する。普段はawesomeを使っているので、インストールして使えるようにする。

目次

  • Intel HD Graphicsを有効化する
  • Xorgのインストール
  • awesomeをインストール
  • ターミナルのBellを無効化する
カテゴリー
FreeBSD

FreeBSDで基本設定

概要

pkgコマンドを使ってsudoをインストールし、一般ユーザを作成する。また、backspace連打したりしたときに鳴るビープ音は不要なので無効化する。IPアドレス設定をDHCPから固定IPに変更する。

目次

  • バイナリパッケージを使う
  • sudoのインストール
  • 一般ユーザを作成する
  • Beep音を無効化する
  • 固定IP化する
  • まとめ