bhyveでUbuntu仮想マシンを作る

概要 FreeBSDが標準で備える仮想化機能bhyve(LinuxのKVMに相当するもの)を使って仮想マシンを作ります。Ubuntu 20.04のデスクトップ版を例に動かしてみました。事前にBIOS画面で仮想化支援機能( … “bhyveでUbuntu仮想マシンを作る”の続きを読む

LinuxでWindows10のインストールUSBを作る

はじめに 今回はLinuxの記事です。こちらの記事を参考に、特殊なツールやアプリケーションを使わずに、Windows10のインストール用USBメモリを作成します。作業自体はGentoo/Linux上で行いましたが、別のデ … “LinuxでWindows10のインストールUSBを作る”の続きを読む

rxvt-unicodeできれいなターミナルを使う

概要 FreeBSDに限った話ではないが、快適な日常生活を送る上できれいなターミナルを作ることは精神衛生上不可欠と言って過言ではない。多言語対応しているターミナルrxvt-unicodeとRictyフォントをインストール … “rxvt-unicodeできれいなターミナルを使う”の続きを読む

FreeBSDとDRM保護コンテンツとWidevineの話

概要 FreeBSDは、DRM保護されたコンテンツの視聴に必要なWidevineプラグインのサポート対象外で、Linux/Windowsのエミュレーションでもうまく動かない。DRM保護されたコンテンツを視聴するには、bh … “FreeBSDとDRM保護コンテンツとWidevineの話”の続きを読む

FreeBSDでLinuxバイナリ互換機能を使ってみる

概要 FreeBSDハンドブック 10.2. Linux® バイナリ互換機能の設定 を参照してLinuxバイナリ互換機能を有効化した上で、適当なLinuxバイナリを用意して動かしてみた。 目次 Linuxバイナ … “FreeBSDでLinuxバイナリ互換機能を使ってみる”の続きを読む

FreeBSDをZFS構成でインストールする

概要 FreeBSDをZFS、ディスク暗号化あり、MBR構成でインストールします。基本的な流れは通常のインストールと同じです。MBR構成でディスク暗号化なしZFSを選択すると、/bootが起動時にマウントされない挙動をす … “FreeBSDをZFS構成でインストールする”の続きを読む

Mozcで日本語入力環境を整える

概要 GUI環境で日本語入力するために、日本語IMEをインストールして有効化する。ここではMozc(Google日本語入力のOSS版)をインストールし、Chromiumブラウザで日本語入力をテストする。 目次 DBusの … “Mozcで日本語入力環境を整える”の続きを読む